LandEdgeの精油づくり

IMG_7383_edited.png

霧に満ちる夏も、長く厳しい冬も、

浜中町の広い森を成す、トドマツ。

柔らかく、深い緑の葉からは、爽やかで清々しい香りが漂います。

この香りは、この町に暮らす私たちだけではなく、

きっと多くの人を癒すはず。

そう信じ、少しずつ丁寧に、

水蒸気のチカラで精油を抽出しています。

トドマツは、アイヌ語で「トトロップ」

なんとも可愛らしいこの響きと、

抽出された精油が滴る様子「ドロップ(drop)」を繋ぎ、

「とどろっぷ」と名付けました。

​LandEdgeから、極東の森の、凛とした香りを皆さまへ。

精油の楽しみ方
専用の器具がなくても、気軽に香りを暮らしへ取り入れることができます。
          
         ボトルを斜めに傾けると精油が出ます。
​         1滴あたり約0.05mlです。
         ※すぐに落ちてこない場合も、振らずに
          傾けたままお待ちください。

【マグカップにお湯を注いで】

 お湯に精油を1〜2滴。

 ふわっと蒸気が香ります。

 ※目に直接蒸気を当てたり、

 飲んだりしないようご注意ください

【ハンカチやティッシュで】

 ハンカチやティッシュペーパーに1滴。

 カバンやポケットに忍ばせたり、

 枕元に置いたりして楽しめます。

を感じる、とどろっぷアロマスプレー
 ・とどろっぷ精油 6滴まで 
 ・無水エタノール 10ml     
 ・精製水     20ml
 ・30mlスプレーボトル 1本
 ・ビーカーまたは計量カップ 1つ
​1.無水エタノールをスプレーボトルに入れ、精油を垂らしてフタを閉めよく振る。
2.精製水を入れてさらに振り、よく混ぜる。
 
ルームスプレーとして空間に使うほか、マスクスプレーにも。
マスクの外側にスプレーし、30秒程マスクを振ってアルコールを
飛ばしてから使用します。
 ※使用前にはよく振ってください。
 ※2〜3週間を目安に使い切ってください。
 お手持ちのアロマディフューザーや精油対応の加湿器などに使用され
 る際は、各々に添付されている取扱説明書をお読みになり、正しくご
 使用ください。

      【掃除】

・ティッシュ1枚をざっくりとちぎり、精油を1〜2滴垂らして掃除機で吸い取ります。掃除機の排気臭を和らげ、トドマツの香りを楽しみながらお掃除できます。

・水200mlにクエン酸小さじ1、精油15〜20滴を混ぜてスプレーボトルに入れると、お風呂やトイレなど、水回りのアルカリ性汚れを落とす「クエン酸スプレー」に。水と精油が分離するので、使う前によく降ります。

    【お風呂】

岩塩などの天然塩大さじ3に精油を3〜9滴垂らし、スプーンなどでよく混ぜます。お子様やお年寄りのご使用は、最低量の精油でお試しください。浴槽のお湯に混ぜて溶かし、深呼吸しながらゆったり浸かりましょう。塩の代わりに、ホホバオイルなどの植物油に混ぜてもOKです。

※直接湯船に精油を垂らすと、精油が湯に浮いてしまい皮膚を刺激します。必ず希釈してお使いください。

  【ボディ・ハンドケア】

 

植物油30mlに精油6滴を垂らし、よく混ぜます。植物油は、ホホバオイルやスイートアーモンドオイル、シアバターなどお好みの化粧品用キャリアオイルをお使いください。手指消毒や空気の乾燥で荒れやすいお肌に、香りを楽しみながら保湿をして頂けます。